星の数ほど

自分語り癖オタクの備忘録

自己紹介

 

 

 

 

私とこのブログについて

 

推し事しながら社会人をしている関西住みオタクです。

このブログでは、観劇の感想や推し事で思ったことなどを壁打ちしています。

観劇の感想ではネタバレをたくさんします。

 

 

アクセス解析ツールについて


このブログ「星の数ほど」では、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。この規約に関して、詳しくはこちらをご覧ください。

 

仰々しい説明ですが、「どの記事が読まれてるのかなー」と、記事ごとの閲覧数を参考にするくらいです。

 

よろしくお願いします。

 

吐き出さないとやってられない

 

 

毎日毎日不安で押しつぶされそうになってる。

推しの舞台はちゃんと幕が上がるんだろうか。

PVが公開されたから大丈夫だって、一昨日までは信じてた。

でもこの状況。

どんどん4月中の公演中止・ライブ中止が発表される。

少しずつ、希望が消えていく感覚になる。

 

本当に楽しみにしてるのに。

推しが出るって決まってない時から、ずっと楽しみにしてきたのに。

ここで全部中止になったら、この作品はもう二度と日の目を見ないかもしれないのに。

 

最悪、初週は中止になるだろうと思ってる。

でも2週目は持ちこたえてほしい。飛行機がピンチだけど。

「減便になったから振り替えといたよ」ってメール来たけど、後ろにずらされたら間に合わないんだよ......。

変更とキャンセルがなぜか出来ないので問い合わせてるけど、間に合うのかな。

最終週、4月の終わりだけでも絶対にやってほしい。

3枚持ってるけど、その中の1枚だけでもいいから生き残ってほしい。

 

そもそも行けるんだろうか、東京に。

公演が無事にできて、飛行機キャンセルからの新幹線予約も無事できたとしても、東京が封鎖されてしまってはどうしようもない。

こんなんになるなら、接触嫌でもイベント行っとけばよかったんだろうか。分かんないな。

コロナさえなければ、何着ていこう、向こうで何食べようってワクワクしてる時期なのに。

こんなのってないよなぁ。

 

正直、夏も怪しいと思ってる。

東京公演できる?地方も来てくれる?

その頃には本当に収まってると思う?

先のことが何も分からない。

 

 いろいろしんどい。希望が持てないのがしんどい。

 

 

3/31追記

推しの舞台、割と近い日程に振替になりました。

中止じゃなくて本当に良かった。

それでも現場の方は大変なんだと思います。私なんかが想像もつかないくらい。

本当にありがとうございます。

延期になった日も空いてたので見に行けます。さっそく便を確保しました。楽しみ楽しみ。

グッズとかあったらちょっとでも売上貢献したいなぁ......。

 

問題は後ろにずらされたやつなんだけど、どうにかしないと。

今のところ初日のチケットになってるので、何としても見に行きたい。

 

 

 

お手紙お便乗

 

 

グループで流行ってるお手紙について、私もお便乗します!

お借りしました:推しへのお手紙についての質問 - 箱の中身はなんだろな

ちなみに前書いたやつ:お手紙マイルール - 星の数ほど

 

前回から半年ぐらいしか経ってないのでそんなに変わってませんが、テンプレートがあると書きたくなっちゃう。

 

 

 

◎初めての手紙を書くきっかけは何でしたか?

推しのイベントに初参加するタイミングで書きました。

受付のお姉さんに渡すときめっちゃドキドキしたな~。

 

◎手紙を書くのはどんなときですか?

イベントに参加するとき、観劇に行くときは必ず書きます。

 

◎推し以外の人に書くことはありますか?それはどんな時ですか?

書いたことない......!

推しといわない人に書いてもいいものか......と迷ったことが何度かあります。

 

◎今まで何通書きましたか?また1年でどのくらい書きますか?

24通でした!少ないな!

約3年推してて24通なので平均だと8通ですが、ムラはあると思います。

 

 

◎どういう方法で出しますか?

プレボor預け。

郵送では出したことありません。

公演があってもコロナの影響で手紙受取NGになったら郵送してみようかなと思ってます。

 

◎下書きは作成しますか?する場合どのように作成しますか?

下書きします!

「あっこれ書きたい」と思ったらとりあえずスマホにメモしてます。

 

◎便箋何枚くらい書きますか?また便箋はどのようなものですか?

1~2枚。

百均のものを使ってます。

 

◎便箋や封筒、筆記具などへのこだわりはありますか?

シリーズのシールを貼ること。

推しインクや万年筆にあこがれるけど、字が汚いのでステイ......。

 

◎誤字はどうしてますか?

小さいシールを貼るorみのむしor修正テープ

 

◎どんなときに文章を考えますか?

一つの作品が終わった後、イベントがあったとき

推しが何か活動して、思うことがあったときにザッとメモする。

 

◎文章はどうやって組み立てますか?

だいたい時系列。

あまりにも期間が開いてたら書かないこともある。

 

◎文章の作成において大事にしていることやこだわりは何ですか?

話題が変わったら段落を分けること

改行のタイミング(単語の途中で切れないようにする)

文章作成というか書く時のこだわりですね。

 

◎手紙の内容はどんな雰囲気ですか?

淡々としつつ、とっ散らかってる......?

話題があちこちに飛んでいくので......。

 

◎書かないようにしていることはありますか?

マイナスなこと。

 

◎ダメ出しなど、何か指摘することはありますか?

ありません。

書きたくないのと、私じゃなくても他の人が書くでしょと思うので......。

 

◎便箋一枚目の最初に「○○さんへ」「Dear ○○」など書きますか?

名前+様。

 

◎手紙では推しを何と呼んでいますか?

名前+さん。

 

◎手紙本文の最初で名乗りますか?

名乗りません!

二通目までは名乗ってた気がする。

 

◎手紙本文は敬語ですか?

敬語です。フランクにはできないな......。

 

◎封筒の宛名で相手の名前や宛先以外に書いていることはありますか?

裏に自分の名前と、出した日付を書く。あとシール。

 

◎自分の住所は書きますか?

初期は書いてましたが、時季のお見舞いを頂けるようになってからは「伝わったな」と思ったので書かなくなりました。

郵便番号間違ってても届くのすごいよね......。

 

◎自分に関することを書くことはありますか?

書いたことがない。

オタクの事情知りたいのか?って思うので書かないな......。

 

◎本文最後に自分の名前以外に書いていることはありますか?

書くことはありませんがシールを貼ります。

 

◎書き出しや締めに使うお決まりの言葉や文章はありますか?

書き出しは特に決めてません。

締めはだいたい「これからも応援してます!」か「頑張ってください!」で終わる。

 

◎取りかかりから完成までどれくらいかかりますか?

下書きは除いて、書くのは30分~1時間って感じです。

 

◎完成するのは出す日のどれくらい前ですか?

出す前日に書きます。

 

◎手紙を書きながら予定していたより文章が増えることはありますか?

ある。

下書きを見ながら書いてて「なんか違うな」と思ったら削ったり増やしたりしてます。

 

◎清書して便箋などのスペースが思いのほか余ったときはどうしてますか?

シールを貼る。おっきいやつをペタッと。

それでも埋まらないときは仕方ない。

 

◎下書きや手紙の文章は残しておきますか?またそれを読み返すことはありますか?

写真に撮っておきます。なんとなく。

読み返しはしないけど、新しく書く時の参考にしたりする。ネタ被り防止。

さっき何通出したか数えたときにも役立ちました。

 

◎手紙の中に好きという単語はどれくらい出てきますか?

1通あたり5回くらいかな......。感覚ですが。

こういう演技が好き!とか表情が好き!とか書きがち。

 

◎手紙を書く上での悩みはありますか?

なに書けばいいのかよく分からなくなる時がある。

書いてるうちに疲れてきてどんどん字が汚くなること。

 

◎手紙を書き続けて変わったことはありますか?

推しの活躍により注目するようになった。手紙のネタになるので。

自分がどう思ったかを書き残しておくようにもなった。

 

◎手紙を通して一番伝えたいことは何ですか?

推しから元気をもらってるよ、応援してるよってこと。

 

◎手紙について推しから何か反応を貰ったことはありますか?

ありません!

 

◎手紙に関する事件があったら教えてください。

事件......?

小さいけど、手紙書いてる途中でペンのインクが切れて、別のペンで書き進めたこと。

「途中でペン変わっちゃうけどすいません!」って書いてた。

 

◎あなたにとってお手紙とは何ですか?

観劇やイベントに行く前にテンションを上げてくれるもの。

あぁ明日会いに行くんだ!楽しみ!ってなれるアイテム。

 

◎推しへの手紙について語りたいことがあればご自由にどうぞ。

リプとかしない民なので、お手紙が唯一の感想伝達手段になってるなぁって思います。

読まれなくても覚えてなくても、推しの手元に届いてくれてたら嬉しいです。

 

 

 

 

最近は無事に舞台の幕が上がっている作品も多く、とりあえず安心しています。

手紙やプレNGのところもあるのは、しょうがないけど辛いなぁ......。推しの舞台では渡せるといいな。

手洗いうがいアルコール消毒しっかりして、とにかく体調崩さないようにしていきたいです。

 

 

 

お金を落としたい 

 

 

 

 

 

また自粛、中止、延期......。

仕方ないことだと割り切れないオタクです。本当にそうするしかないのかな。

自分が見に行かない作品でも次々と「上演しない」という選択がされていて、見るたびに消耗していく。

何のために生きてるのか分からなくなってきます。

 

 

「趣味のために生きると思っていたけど趣味に生かされてたんだ」というツイートを見た時にはもう、その通りだと思った。

スケジュールがどんどん真っ白に戻っていくと、感情も何もなくなっていく。

ここにあったはずの予定がなくなった。楽しみが減って、することがなくなった。

嬉しいはずの出来事も純粋に楽しめなくなるし、どこかに不安が残ってる。

 

 

このままだと4月のミュージカルだってどうなるか分からない。

5月にはライブにも行く。推しのイベントもある。

夏のミュージカルも続々とチケットが取れてるけど、交通手段を確保していいのか分からない。

今までは先の予定を組むのが楽しみだったのに、今はただ怯えている。

ずっとコロナが収束せず、舞台の中止・延期ムーブが続いていったらどうなるのか。

さすがに夏には大丈夫だろうと思っていても、それは確実なことじゃない。

このまま推しの舞台が見れない日々が続くのかと思うと、心折れそうになる。

 

 

最近、本丸博の払い戻しをしてきました。

別にお金戻ってきてほしかったわけじゃないけど、払い戻しをしないと主催側の負担が、というツイートも見たので。

手元にあったチケットが3000円弱の現金になって返ってきたときの虚しさといったらなかった。

私、あのチケットで本丸博満喫する予定だったんだけどなぁ......。ミニチュア本丸も跪座も見たかったなぁ......。

本丸博の場合は延期のアナウンスだったので、まだ希望を持てるのが救いだなと思います。

 

 

こんなに中止や延期になってて、この業界は立ち直れるんだろうか。

会場のキャンセル料だってバカにならない。出演者やスタッフのギャラはどうするのか。延期なら次の会場を申し込まなきゃいけない。(おそらくどの主催・会場もリスケに大わらわだろう。)中止なら見込んでた収益はどこから取り戻す?グッズ展開をしているような舞台なら通販で売り出せるのかもしれないけど、チケット代の回収はめどがたたないだろう。

ちょっと素人が考えただけでもこれだけ思い浮かぶんだから、現場はもっとひどいことになってるんじゃないだろうか。

これから公演を控えているところもたくさんある。目下協議中なんだろうけど、落としどころは難しい。強行すれば世間が黙ってない、中止や延期は観客を悲しませることになるし収益にもつながらない。

ジリ貧、八方ふさがり。そういう雰囲気を感じる。このままエンタメは窒息死してしまうのでは。

 

 

 エンタメには生きていてほしい。キラキラ輝くものをまた見せてほしい。

できることなら少しでも貢献したい、お金を落としたいけど、どうすればいいんだろう。

 推しにお金が行くのはもちろんのこと、業界全体にお金って落とせないんだろうか。

コロナはいつか収束するかもしれないけど、やっと公演ができそうだという時にしっかりと地に足つけてやっていけるところって、あるんだろうか。

悲観的になりすぎているのかもしれない。でも、悪い未来しか想像できない。

娯楽という楽しみが奪われ続けて虫の息になる市民と、立ち行かずボロボロになってしまったエンタメ界。

もうだいぶ傷ついてるように感じるけど、この傷って治るのか。

 

 

最近親戚から「たとえ公演があっても行かないで」ってお願いされたけど「いやあったら行く!!!!!!」ってめっちゃ叫んでジタバタしたくらいには見に行きたいです。見に行きたいよ......。

安心して劇場に足を運べることを願って、終わりにします。

 

 

1列目が怖い

 

 

こんにちは。漆島です。

また自分語りエントリーになりますが、お暇な方は読んでやってください。

 

 

  

 

 

ここ最近の自粛・中止・延期、なかなかしんどいですね。

推しの出る舞台も自粛が決定していました。行く予定はなかったのですが、発表を見た時にはそれなりにダメージを受けました。自粛決定を知らされ、それを舞台上で発表したときはどんな気持ちだったんだろうと。その場にいた観客、これから入る予定だった観客のことを考え、胸が痛んでいました。 

いま持ってるチケット分が無事に開催されるのか、ドキドキしながら日々を過ごしています。

 

 

 

欲しいチケットは取れないけど、なんとなく気になった作品のチケットはあっさり取れたりする。

その「あっさり取れたチケット」ほど、座席運が良かったりするんです......。普通の人なら飛び上がって転げまわって喜ぶところだと思うのですが、私は前の方の席があまり好きではありません。

  

 

俗にいう良席、1列目などの前の方の席が、私はどうも苦手です。

舞台に近すぎて全体が見づらいというのもあるのですが、あまりそれは重要ではなくて。

一番の問題は「私がビビリであること・突然の音や大きな音に過剰に反応してしまうこと」にあります。

 

 

いつからかは分かりませんが、私は突然の物音にビクッとしてしまう体質になりました。*1

テレビで銃撃音が鳴ればビクッとし「漆島が撃たれたのかと思った」と笑われるなんて日常茶飯事。*2

ライブに行くのが好きなのですが、だいたい曲の始まりではビクッとします。あまりにひどいときはドラムをガン見して衝撃に備えようと(?)しますが、意味なかったりする。

日常生活だと、だいたい外出時にはイヤホンをしています。人混みのざわつきが苦手で音楽聞きながらじゃないと歩きづらいし、電車がすれ違う時の音と衝撃も苦手なので、ウォークマンが欠かせない。急いでて家に忘れたときはめっちゃ不安になりながら過ごしていました。お守り的なものでもあります。

周囲の人が会話してる中で、特定の人の声だけ聞き取るのも苦手です。カクテルパーティー効果が弱い、というんでしょうか。何度も聞き直すのも申し訳ないと適当に流すことが多いから、「こいつ話通じねぇな」って思われてるんだろうな......。

 

 

若干話がそれました。

舞台なんて、大音量の連続じゃないですか。効果音もバン!と出てくる、BGMだってかっこよく歯切れよく始まる。役者だっていきなり大声で叫ぶ。それが怖い。

後ろのほうの席だと、まだその衝撃もマシな気がするのですが、前列になればなるほど「何度も来る大音量」を恐れています。緊張感ある静かな場面では、他の人の何倍も体を固くしてガチガチになったり。

覚えてるところでいうと、むすはじでむっちゃんが土方さんを撃つラストシーン、葵咲で信康が放つ手榴弾のシーン、維伝で雷が鳴るシーンや兼さんが吉田東洋を撃つシーンなんかはすっごいびっくりしてました。同じ維伝でも、罠の爆発とか町が入れ替わっていくのは楽しく見れたりしたので、我ながら基準が謎です。あと刀ステは刀が折れるSEの高い音で毎回ビクビクする。折れるのも悲しいからダブルパンチ~~......。

鶴丸くんは私の中で超危険人物なんですよ......驚かせるの好きでしょ......。歌合・小狐幻影抄の「わっ!」とかも普通にびっくりする。というか歌合ビクビクするのが多すぎて大変だった。

隣とか前の席で、やけにビクビクしてる人がいるなと思ったら、あぁそういうやつなんだなと思っていただければ......。周りの人は気に障るだろうなと思いつつ、体がこわばるのは止められない。毎回申し訳ないなぁと思っています。

 

 

音に過敏だからって、観劇をやめたくはない。ビクビクするのは嫌だけど、面白いから舞台は見たい。

最近、ライブ用の耳栓というのを見つけたので買ってみました。ライブの大音量に耳がやられて突発性難聴になる危険もあるそうなので、それに備えた商品がたくさん出ているようです。

私が買ったのは主に低音をカットするものらしく、実際にスマホの音楽をスピーカーで流してみたら、低音の圧が減って丸くなっているように感じました。ヴォーカルがよりはっきり聞こえる感じ。

まだ使う機会は訪れていませんが、次回観劇の時に試してみようかなと思っています。ライブ用なので劇場で効果があるのかは分かりませんが、どうなるのかな。効果あると嬉しい。

 

 

そんな感じで、そろそろ終わりにしようと思います。

また気が向いたらいろいろ書きます。

ご覧いただきありがとうございました!

 

 

*1:聴覚過敏やHSPの気があるのかな、と思ったりもしています。

*2:それでいてミステリや刑事ドラマが好きだから、もうどうしようもない。

カレイベのグッズだけ買いに行けないのつらい

 

 

 

推しのカレイベグッズが公開されました。

私にしては珍しく、全部ほしいです、ほんとに全部ほしい。

買わなくてもいいかなって思うものが一つもなかった。しかも全部買っても5000円くらい。安い。もう少し値段上げてもいいのよ?って思うくらい親切設定。

 

でも私は行かないと決め、実際にチケットも手元にない。

当日券も前売り券もないよって特設ページに書いてる。完全SOLDOUT。

注意書きに「チケットないとグッズ買えないよ」って書いてある。

詰んでる。

全部ほしいって思うなんて想像してなかった。ページ見るんじゃなかった。

 

 

高らかにイベ行かない宣言しといてなんやねん黙っとれって感じですが。

今更だけど、とても後悔してる。でも、接触があるのはどうしても。

 

何より私は接触が怖い。

ある歌手のライブ後、思いがけず接触する機会になって、ワクワクしながら並んだのはいいけど、何にも喋れなかった。私より前に並んでた人はフランクに喋ってたのに、私は何もできなかった。でも彼女はそんな私にも優しく接してくれた。緊張でがちがちに握られてる私の手を見て「手小さいね!」って声かけてくれて、比べてみようよって手のひらを合わせてくれた。その瞬間、彼女は女神様だった。私が何も言わないから必死に気を遣ってくれたんだと思う。名前とサイン書いて握手してもらって、半泣きになりながら帰った。

あとから言いたかったことがあふれてきた。

あなたのライブが人生初めてのライブだった。もし行かなかったらずっとライブの楽しさや喜びなんて知らなかった。他のライブに足を運ぶきっかけになったのが、あなたのライブだった。あなたのおかげで今の楽しい人生がある、ありがとうございます、って。

その日のライブの感想だって言えたはずだった。私はずっと彼女のことを可愛いの権化だと思っていて、慣れない一人での弾き語りライブでちょっとまごついていたところすら可愛かった。そういうことも言えたはずだった。

けど、もう二度と彼女には会えないし、話せない。活動休止ライブだったから。

 

言いたいことが言えなかった後悔と恐怖がトラウマになって、私を接触から遠ざける。

認知されるかもしれないというのが一番怖いけど、同じくらい、推しを目の前にして何もできないのではないかと思うのも怖い。

 

 

今までは現場に行かずに通販を望む人のこと軽視してるところがあったけど、今その立場になって、気持ちが分かってしまう。つらい。

現場に来ない奴には売らんっていうのはよく分かる。甘えんなよって感じですよね。通販なんて完全にわがままなのも分かってる。

もし万が一余ったら通販してくださいって問い合わせに送ろうかと考えたけど、踏みとどまった。こんなの「行きたいけど行けません」の亜種じゃん。行かないって決めたの自分じゃん。欲しいけど買えない状況になってるのも自分のせいだよ。

だからここに吐き出すだけにしておく。

 

 

 

暗いな!後悔だもん暗いよな!

行かない宣言で「すっきりした!」って書いたくせに何だこの落差は。

こういう時に友達いて購入制限なかったら買ってくれたりするのかな......。

ほぼ手に入らないだろうと思いつつ、通販希望の念だけ飛ばしておきます......。