星の数ほど

表現力のないオタクの観劇備忘録&自分語り

自己紹介

 

 

 

 

私とこのブログについて

 

推し事しながら社会人をしている関西住みオタクです。

このブログでは、観劇の感想や推し事で思ったことなどを壁打ちしています。

観劇の感想ではネタバレをたくさんします。

 

 

アクセス解析ツールについて


このブログ「星の数ほど」では、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。この規約に関して、詳しくはこちらをご覧ください。

 

仰々しい説明ですが、「どの記事が読まれてるのかなー」と、記事ごとの閲覧数を参考にするくらいです。

 

よろしくお願いします。

 

舞台の生配信になかなか手が出ない

 

チケット払い戻しによってクレカの支払額がマイナスになってるので、カード会社からお金が振り込まれることになりそうなオタクです。

最近お金の使い道がなくて、無駄にネットショップをうろついたりしてます。危険危険。

 

 

今回は短文。

 

家でパソコンやスマホに向かってずっと過ごすの、なかなかしんどいよね。

推しの生放送すらスマホいじりながら見ることもあるんだから、ほかの人の舞台なら言わずもがな。

普通の観劇なら席も時間も決まってて、ある程度の縛りがあるから気合い入れていこうってなるけど。

配信です!となったらすっぴんでもご飯食べながらでも見れちゃうので、緩さはいいけど律するものがないから「よっしゃ見よ!」という気が起こりづらい。

劇場は私にとって非日常で、観劇に集中するために必要な場所だったということをひしひしと感じてる。

 

もうすぐ千秋楽を迎えるDISTANCE、ちょっと興味あるんです。

初めて本多劇場の存在とその試みを知ったので、一回でいいから見てみたい。

こういう機会がない限り、一人芝居の舞台を見に行くなんてそうそうないと思うし。

鈴村さんと伊礼さんの見たかったけど仕事で間に合わないんだよな~。めっちゃおもしろそうなのに!

最終日にテレビ等でよく見るバイプレーヤー連れてくるのいいなと思ってるので、日曜の分だけでも見たいなという所存です。

見たら感想書くかもしれない~~。

 

では。

 

 

ひとつに縋らない

 

 

先日、推しの出る予定だったミュージカルが中止になった。

手元にチケットが届いてすらなかったのに喪失感がものすごくて、べそべそに泣いた。べそべそに泣きながら、ちょうどLINEが来てた祖母に電話をして、思いの丈をぶちまけた。

祖母は、私が舞台俳優を追いかけているのだと何となく認識している。しかし舞台そのものの細かな性質などは理解していないようで、「また同じメンバーが集まっていつかやってくれるよ」といって慰めてくれた。正直、あまり慰めにはなってなかったけど、気持ちはありがたく受け取った。早く推しが舞台で輝いてるところが見たい。

 

この機会に、昔の友達に連絡を取ってみるといい。

というのが、その後の流れで出てきた話だった。私が一人で行動することも、以前は友人とよく出かけていたことも知っているからこその発言だったのだと思う。私が意図的に友人を作ろうとしないこと・人と関わらないことを、祖母は心配していた。

どこかのコミュニティに属して人と交流することの大切さを祖母は知っている。人間関係の悩みも当然増えるが、その分かけがえのない友情が芽生えることもあると、語ってくれた。

この騒動の中、急に昔の友人から連絡が来ると大抵は宗教かマルチというのが私の考えなのだが、そういう詐欺まがいのことを祖母は考えてなかった。

 

一人のほうが好き勝手行動できるからという理由で友人を誘わない(誘えない)孤立した人間なので、話半分という感じで聞いていた。

友達が心の支えになることも、大事なのも分かってるけど、それよりも【5年連絡が途絶えてた人から急に「最近どう?」ってLINEが来た時の恐怖】を想像してしまい、動く気にはなれない。受け取った側はどう感じるのか。私なら、どれだけ仲が良かったとしてもそっとブロックすると思う。というか、もうすでにブロックされてるかもしれないのに。

 

二人でいたら会話が弾まず、三人以上だと会話からあぶれる。

友人と一緒にいるとき、「私にはこの子しかいないけど、この子には私以外の友達もたくさんいるんだよな」とよく思っていた。一緒にいることでその子を縛り付けているような気がして、だんだんと連絡を取らなくなっていった。そうやって友人関係を切り捨ててきた。

コミュ力を磨くより、関係を築かないことを選んで、もうずいぶんになる。

このスタンスはもう変わることがないと思う。

 

観劇も、もう一つの趣味である読書も、一人で完結するから好きだ。他人と感想を共有するのも、ブログやtwitterの垂れ流しで充分。web上での繋がりはボタンひとつで簡単に離れてしまう。これくらいの結びつきがちょうどよく感じる。

でも、一人で気ままに過ごせる心地よさは、ひとつだけを深く追ってしまう執着心と同居しやすい。一人だからこそ周りに止める人もおらず、どんどんのめりこんでしまうもの。推しを推し始めてからそう考えることが増えた。

ひとつだけに縋るのは、そろそろやめにしたほうがいいのかもしれない。

 

 

 

他者に期待しないこと

 

 

タイトルは自戒です。

ほんとは4/29の推し認識記念日にあげようと思っていたもの。

switch当たったのであつ森も一緒に買いにいって没頭してました。

最近の推しについてとか、個人的な愚痴とか、ヘタミュよかったよとか、思ったことをつらつら書いていく。

明るい内容ではないです。

 

 

ここ1ヶ月の推しのこと

3月下旬頃から、推しがよくライブ配信をするようになった。

いろんな舞台が中止になって予定がバタバタ倒れて、暗い雰囲気に呑まれてしょげてる中、推しがふわふわの笑顔で配信してくれたのがいいカンフル剤になった。

あまり通知が息しない時もあって、全然見れないこともあったけど、たまにスマホ見てて通知に気づいたら飛んで見に行った。

平日の昼間にやることもあれば夜もあり、何となく「稽古も本番もないから暇なんだろうな」という雰囲気を感じていた。

頼むから私が見れない時に配信しないでくれ!と心が荒んだ時もあったけど、配信にかじりつく姿勢もよろしくないなと考えるようになった。

推しは投げ銭できるアプリへ顔を出して、そこでの新たなコミュニティやルールに戸惑ったりもしてたけど、この頃はまだ「見ている人を楽しませようとしてくれている」と思っていた。

 

4月中旬頃から、何となく配信に違和を感じるようになった。最初は同担のコメントに対するモヤモヤだけだったのが、ちょっとずつ推しに対してモヤるようになっていった。

一番はお酒飲んだ時の自己管理の甘さというか。フェイク混ぜてるといいつつ個人情報が漏れ出しそうな内容を言ってる時は結構ヒヤヒヤしてる。隣で抑えてくれる司会者もいないので、自制が効いてないな、大丈夫かなと心配するようになった。

何となく、彼はいま寂しいのではないかと思う。見てるだけなので想像するしかないんだけど。ファンとの交流が、寂しさを紛らわせているのかもしれない。

去年6月のファンミで「あぁこの人安定したな、大丈夫だな」って思えたのに、また見てて不安になることが増えた。社会情勢的にも彼が置かれている立場的にも、心が不安定になってるのかもしれないけど、そのメンタルが続くと推しは戻れなくなってしまうのでは?と心配になる。

去年のファンミの時に書いた感想メモを読み返してると、「推しは心が弱ってるときにエゴサするのでは......?」という仮説が立った。過去の発言とエゴサとの関係を結びつけると、そんな気がする。何か不安だったり、迷いがあったりするときにエゴサしてるのかもしれない。想像ですけどね。

界隈がゴチャっとなった時に配信で謝った?らしいですが、気づいたら終わってたのでパブサで察してます。聞きたかったよ......!

ファンの期待に応えたいっていう気持ちがあるのは分かるけど、それがただのファン任せになってしまうのは違うんじゃないかな、と思います。

 

4月下旬に差し掛かってからメインをラジオ配信へと切り替えたらしく、なんかいろんなことをやってる。本人も楽しそうだし、私も笑わせてもらってるし、雰囲気はいいかなと思う。

寝る前くらいの時間だからか、喋ってるだけの配信なのでテンションも上がりすぎることなく落ち着いてるように感じる。

あとお節介おばさん的には、youtubeにあげてた短い動画がどう見ても家の中歩きながら撮ってるやつで「大丈夫なのか!?」って心配になった。推しが家バレして俳優としての活動に影響があったら嫌じゃん......というか家バレるの普通にやばいと思うんだよ......。

ごく最近は寝てる間にやってるためほんとに見れません。朝スマホの通知を確認して「やってたんだ…」って思って終わり。そんなに配信に執着しなくなってきた自分がいることに気づく。

早く舞台で輝く推しが見たいです。あとちゃんと場が設けられたファンミもやってほしい。個人ですぐに始められる配信はちょっとリスクが高い。

いろいろあるけど、ご自身のプライベートとプライバシーを大切に、活動してほしいところです。

   

 

 

個人的な仕事の愚痴

 

個人的な近況報告としては、4/9にテレワークになりそうだと書いたのですが、普通に出社し続けてGWを迎えました。弊社の段取り悪すぎて絶望してる。

テレワーク要員の中でなぜか私の分だけ準備が整っておらず、上司とバチボコに喧嘩して「最善を尽くした結果がこれ」「君のこと蔑ろにするつもりはないんだけど」と言われてめっちゃ悔しくて泣いた。ほんの少しの連絡と確認すら思い至らない上司には辟易。

結局私の分の準備を急ぐ素振りすら見せなかったので、そういうことなんだと思う。「テレワークは5/6までなので!」って大声で言ってた上司さん、緊急事態宣言が延長された今はどう対応するつもりなんでしょうか。私が「準備どうなってますか」と聞かない限りは絶対に進めない気がする。例え部下であれ他人のことはどうでもいい人なので。直属がこれってほんとに嫌だ......。

辞めたいけどいま転職するのはリスキーすぎるもんな......。とりあえず他で通用するスキル身につけつつ虎視眈々と仕事探していこうと思います。

 

 

ヘタミュよかったよ!!!(雑記)

私の2次元オタクの始まりはヘタリアなんですけど、当時舞台に全く興味がない&学生でお金がなかったので、ヘタミュは完全にスルーしてました。なんなら「これ成功するんか......?」ってビジュアルだけ遠巻きに見て心配してたくらい。

LINELIVEでの無料配信をなんとなーーーーく見てみたんですけど、これがまぁ…………よかった………。

もとの漫画もアニメも超短編っていう舞台にするには難しそうな題材だったのに、ここまでまとめあげられちゃうと恐れ入る。

原作のいいトンチキ感(褒めてる)の再現度も高いし、緩急というか温度差がえげつない。ほのぼの~~って場面から急にシリアスになるのすっごい。そこにそれ来ちゃうのか~~っていう話が何度もあって泣いた。

音楽いいよね......原作へのリスペクトも感じられるしオリジナルの輝きもある。アンサンブルさんも普通に歌っててハーモニーの分厚さも素晴らしかった。エンディングでまるかいて地球メドレーきた時ほんとうに感動した。みんな本物だったよ~!

あと身長差の解釈が最高です。めっっっちゃいい。日のちょこん感も独仏米露のデカさも好き......。枢軸の身長差、連合含む全員並んだ時のビジュアルの納得度が高すぎる。

とりあえず公演見てから円盤買うか決めよう→はい買います(開始数分)っていうのを3回繰り返した。早く円盤届かないかな。

 

ざっくり感想を言うと

【SW】

・独の俳優さんが二推しになりそう……!と思って調べたらすでに引退なさってて心が折れた。

・独逸の漢字は孤独と逸脱っていうのSWだったっけ......めっちゃ刺さった。

・彼がチワワって呼ばれてるの、目の大きさとびくびくしがちなところからきてますか......?可愛すぎる......。

・連合の圧倒的強者感が大好き。ゾクゾクした。

【GW】

・テーマは大航海時代独立戦争って感じだった。味音痴ありがとう。小メリ......笑

・2代目が歌上手いのは知ってたけど、あそこまで低音似せてくれたのがめちゃくちゃ嬉しかった。独どっちも好き。

・SWの時より慣れたのかアドリブ5000%増しって感じなのやばかったね......。

【NW】

・WW2後の枢軸の解散(表)と、ヘタミュそのものの卒業(裏)を軸に展開してたのが分かりやすくてよかった。

・ギルが来る時点でこんなん死ぬやん......って思ってたけど見事に死んだね......。

・ヴェスト呼びで号泣した。

・サラッとだったけど独立戦争何回やるの!?って感じだった、味音痴生きてた......?

・GWよりさらにアドリブ7000%増し、経験豊富な仏露あたりがガンガン攻めてて強......。

・この困難の中で見るからこそ勇気づけられるものがあった。

 

世界史って広いから工夫次第で今からでも公演できると思うけど、女の子出すハードルが高いのかなぁなんて思った。SWでちょっとだけモイ出てきたけど、本格的な北欧見てみたいなぁ......。

 

ミュ本編の配信は終わっちゃいましたが、5/2にニコニコでアニメ一挙放映するのでよろしくお願いします!(急な宣伝)

https://live2.nicovideo.jp/watch/lv325349294

 

 

 

 

書き留めよ

 

 

 

推しの出るミュージカルが中止になりました。

ただ悲しく、悔しい。

 

つい1ヶ月前まで「中止以外の方法はないのか」なんて文句垂れてたのにね。

今や「いつ中止って言われるんだろう、早めがいいな」って思ってるんだよ。

 

なんとなく、中止だろうなって思ってたけど、実際に発表されると相当くらう。

明けない夜はないとか、春は来るとか、そういう前向きな言葉を並べられても、と思う。

わくわくしながら服決めたり準備して、飛行機に乗って、お昼ご飯食べて、初めての劇場に足を踏み入れて、席からゆっくり舞台を眺めて、そこから紡がれる物語に感動することが、叶わなくなってしまった。

 

チケットの券面を記念に撮って、とりあえず泣いて気持ちを晴らして、スケジュールアプリをまた真っ白にして、飛行機のキャンセルもしました。悲しい。

払い戻しもきちんとして次の観劇のために......と思ってたけど、今Switchとあつ森とリングフィットが欲しいので、戻ってきたお金はSwitchの資金になりそうです。まずは当たってくれ!

 

この公演、またやってくれると信じてていいのだろうか。

待ちたい、何年かかってもいいからやってほしい。同じキャストでなんて贅沢は言わないから。そこに推しがいなくても、またやってくれると言うのなら、喜んで行きます。

 

推しのファンミもないだろうな。めちゃくちゃ楽しみなんだけどな。次に生で見れて歌聞けるのっていつになるんだろう。途方もなく感じてしまう。

7,8月はどうなるんだろう。予定ではまだ生き残ってるけど、だいぶ危ういとは思う。少なくとも社会がこの空気感のままでは、無理なんじゃないかな。

 

4月から、個人的にコロナについて感じたことを毎日書き留めてるんだけど、どんどん閉塞感や絶望感が増してる。

自分の心が弱っていく様子も、社会への不満も、周りの変化も、書き留めておくといいのかなと思う。

このブログも、今やその一環になってる。

 

 

ここから弊社がテレワークを推し進めない愚痴を言おうかと思ったけど、状況が変わった。

なんと部分的にテレワークをやる方向で調整が進んでいるらしい。緊急事態宣言の効果があったということだ。

出勤とテレワークをローテーションする形で、オフィスの人口密度を低くしようという試みだという。細かいところはこれから決めるらしい。

前時代的・保守的な価値観の経営層しかいないのにテレワークなんて夢だろ、と思ってたので素直にうれしい。今回限りなのは考えを改めてほしいところ。

私の予想だとテレワークなら1.5時間は多く寝れます。やったね。

 

仕事で街を歩くこともあって、様子が変わったなと思う。ほとんどのお店がシャッターを閉めていて、昼も近いのに人通りが少なかった。唯一開いていたお菓子屋さんからは生地を焼くいい匂いがした。

出退勤時、街でテレビカメラが待ち受けていたりする。なんとなく苦手で、避けるように道を歩く。仕事に影響があるのかどうか聞きたいのだろうなと思う。

 

 

推しは最近よく配信をしてくれる。協議の結果、今後はちょっと課金要素のあるようなライブ配信も検討してくれることになった。

自分の気持ちを優先させるよりファンのみんなの意見を聞きたい、みたいなことを言う人だから、ちょっともやっとすることもある。私は推しの行きたいままに行ってほしい。  

推しがお金に困ってるとも、お金を欲しがってるとも思ってないんだけど、気持ち的に投げ銭したいんですよね。応援してるよ!の意味を込めて。

とりあえず、推しはグッズ通販やってくれてるので、そこでいろいろ買いました。推しの懐が潤うかは分からないけど、買い物ってストレス発散にもなるので!

 

 

 今後、世の中がどうなっていくのか、しっかり見ていこうと思う。

とにかく終息に向かってほしい。

 

吐き出さないとやってられない

 

 

毎日毎日不安で押しつぶされそうになってる。

推しの舞台はちゃんと幕が上がるんだろうか。

PVが公開されたから大丈夫だって、一昨日までは信じてた。

でもこの状況。

どんどん4月中の公演中止・ライブ中止が発表される。

少しずつ、希望が消えていく感覚になる。

 

本当に楽しみにしてるのに。

推しが出るって決まってない時から、ずっと楽しみにしてきたのに。

ここで全部中止になったら、この作品はもう二度と日の目を見ないかもしれないのに。

 

最悪、初週は中止になるだろうと思ってる。

でも2週目は持ちこたえてほしい。飛行機がピンチだけど。

「減便になったから振り替えといたよ」ってメール来たけど、後ろにずらされたら間に合わないんだよ......。

変更とキャンセルがなぜか出来ないので問い合わせてるけど、間に合うのかな。

最終週、4月の終わりだけでも絶対にやってほしい。

3枚持ってるけど、その中の1枚だけでもいいから生き残ってほしい。

 

そもそも行けるんだろうか、東京に。

公演が無事にできて、飛行機キャンセルからの新幹線予約も無事できたとしても、東京が封鎖されてしまってはどうしようもない。

こんなんになるなら、接触嫌でもイベント行っとけばよかったんだろうか。分かんないな。

コロナさえなければ、何着ていこう、向こうで何食べようってワクワクしてる時期なのに。

こんなのってないよなぁ。

 

正直、夏も怪しいと思ってる。

東京公演できる?地方も来てくれる?

その頃には本当に収まってると思う?

先のことが何も分からない。

 

 いろいろしんどい。希望が持てないのがしんどい。

 

 

3/31追記

推しの舞台、割と近い日程に振替になりました。

中止じゃなくて本当に良かった。

それでも現場の方は大変なんだと思います。私なんかが想像もつかないくらい。

本当にありがとうございます。

延期になった日も空いてたので見に行けます。さっそく便を確保しました。楽しみ楽しみ。

グッズとかあったらちょっとでも売上貢献したいなぁ......。

 

問題は後ろにずらされたやつなんだけど、どうにかしないと。

今のところ初日のチケットになってるので、何としても見に行きたい。