星の数ほど

語彙力のないオタクの備忘録

遠征マイルールなど

 

こんにちは!漆島です。

推しが出るミュージカルの大阪公演がなくなってしまい*1、東京公演のチケットをもぎ取りました。行きたい日程全部取れたのでハッピーです!

夏の帝劇ご出演も決まったので、今年は遠征が増えそうです。今から楽しみすぎてワクワクしてます。

年始一発目の今回は、遠征マイルールについて、ちょこちょこ書いていこうと思います。

 

 

 

これまでの遠征

思い返すと、2018年は何も考えずに当たった分だけぶっ飛ばして、2019年は金と時間と体力を考えてかなり控えていました。

回数で言うと、

2018年:東京11回・他3回の計14回、

2019年:東京1回・他2回の計3回。

あまりの落差に自分でもびっくり。2018年は回数多くて楽しかったけど、体力削られて仕事が瀕死だったので、2019年は抑えた結果がこれです。それにしても遠征減ったのにお金がたまらないのは謎だ......。

 

 

 

遠征に行く基準

①推しが出ている>>>>>出ていない

結構これが重要だったりします。推しが出ないとなかなか遠征しよう!という気にならない。推しが出てなくても「クオリティが高そうで面白そう」とアンテナが反応したら検討します。

 

②作品への興味の度合い

推しが出ても、作品に興味がなければいかない。虚無っぽいやつは何度かスルーしています。

 

③チケット取れるかどうか

キャン待ちでも当たれば弾丸の準備をしよう!と意気込んだことがありました。当たらなかったけど......。

 

 

 

 他マイルール

・絶対マチネ&基本泊まらない。

朝行って観劇して夜帰ってくる弾丸スタイルが主。荷造りと荷解きが面倒なのと、ホテルの枕とかもろもろが合わずに寝れないタイプなので、なるべく泊まりたくない。外泊はあまりにもストレスフル。

食事は事前に調べてよさげなところに行ってみるか、よほど面倒だと思ったらサクッと空港ですませたりもしてる。あまり地方を経験したことがないんですけど、ご当地の食べ物を食べるより簡単にすませたい欲のほうが強いと思う。

基本的に面倒くさがりなので、観光とかも別にいいかなと思う。ぼっち遠征なので写真撮るくらいしかやることがないし、それなら観光にエネルギー使わなくてもな......と思います。

遠征の目的はあくまで観劇で、周辺事項にはほとんど興味がないって感じかも。

 

 

・遠征の翌日は休みにする。

体力がないので......。遠征日は家帰ってご飯食べて寝るので精一杯。

なので土曜のマチネを選んで日曜休みか、平日マチネなら翌日に有休というパターンが多い。年次が低いから有休取りやすいのがいいところ。使い切ってしまうのも怖いので、日数が少なくなってきたら観劇翌日は頑張って仕事に行きます。しんどい。

ブログを更新するのも休みの日が多いです。余韻に浸りつつ結構だらだらと書く。たまに職場でちょちょっと......ということもあったりなかったり。

 

 

・楽な恰好をする

地味に大事。移動が多くなるとヒールはしんどくなるため、基本的にスニーカーです。そもそも日常でヒール履くことがほぼないため、洒落こんで履いたら最後、かかと周りがズル剥けになる未来が見える......。安全第一です。

靴だけじゃなくて服もとにかく楽なほうに流れることが多い。ゆとりマスト。遠征の時はだいたい冷房にやられるのでパンツのほうが多いかなぁ......。

 

 

 

移動手段

飛行機>>>>新幹線。交通手段は金で解決させるタイプ。

飛行機のデメリットは簡単に時間が変えれないところかなと思う。時間に余裕持たせたフライトを選んでおいて、早めに空港着いたらさっさとお土産買って検査通って、待合ロビーで感想をスマホに打ち込んでる。それで1時間とか余裕でつぶれるのでいい感じです。よっぽど時間が余ってお腹がすいたら、何か食べてるかなぁ。

ソワレで飛行機がなかったら新幹線にする。絶対指定席。スマートEXはICOCAで新幹線に乗れるし、時間の変更もすぐにできるので重宝してます。こちらも遅めの新幹線を選んでおいて、終わってから様子見て早い便に変更することが多いかな。

夜行バスも検討したことがあるけど、列数少なくて独立してて......とか絞ったら新幹線とそんなに変わらない値段になったので、今後も使わないと思います。

 

 

 

交通費

チケット代の比じゃないくらい交通費かかってる。遠征の宿命。

飛行機って高いけど、クレカでマイルを貯めてる民なのでそんなにお金はかかってないと思う*2。ただ2018年は......大変だった......。家族カードもあるから、マイル共有で家族の分を使わせてもらうこともあります*3。特に2019年はほぼマイル使わなかったからいい感じで貯まって......いたのですが、もうすでになくなりかけてます。夏頃にはちょっとは貯まってるといいな。

早めに予約すれば安く行けるのもうれしい。うまくいけば新幹線よりも安くつくので、やっぱり飛行機いいなぁと思います。早い・安いが一番ですね。

 

 

 

遠征についてはこんな感じです。

東京に住んでたらいっぱい観に行けるのに......と思うことは何度もあるけど、それはそれで行き過ぎてしまう気もする。疲れの残らない、しっかりと余韻に浸れるいい塩梅を見つけたいところです。

観劇機会を増やすために、もっと近場でやってないか調べてみるのもありかなと思いました。

2020年はどんな年になるのか、楽しみです。

 

*1:劇場決める段階で何とかならなかったのかなぁ......と思いましたが。

*2:あほみたいに買い物して毎月ヒヤヒヤ。

*3:ちゃんと事前に相談して使ってます。